婚活の心理学

結婚相談所勤務。人の個性が大好きな婚活カウンセラーのブログです

MENU

パートナーシップを語る朝活~ゆるゆる話し合って悩みがすこし軽くなる場

パートナーシップを語る朝活を開催いたしました。

各々持ち寄ったテーマについてゆるゆると話し合い、人と対話することで視野が広がったり、ふと悩みが解決したり、そんな場になればと思って始めました。

今回初めましての方も参加してくれて、ありがたい話です!ありがとうございます!
今回は20~30代の男女が集い、パートナーシップ・恋愛についてゆるゆる語ってまいりました!

https://www.facebook.com/events/395044131319644/

f:id:aoiao4042:20190416211559j:plain

 

当日話題に上った内容を、個人情報に抵触しない範囲でシェアします。


・どうやったら恋人ができるの?

自己肯定感が低いと、自分を雑に扱う相手に惹かれがち!
そういう相手を「自分をわかってくれる!」「自分のために注意してくれてる!」って思いがち!
自分を大事にしてくれる相手は「この人自分のことわかってない!」「居心地悪い!」って思いがち!

・自己認識と他人からの評価が一致していない。一致させたい。

他社評価より「自分が人にどう見てほしいか」大切なのでは?
①先にまずは自分を知る。(自分は何が好きで、こんな風に過ごしていると快適で、自分はこんなところが良いところ、など、自信をもつ。)
②その次に、自分をどう見てほしいかわかる

 

・「自己理解」と「他者理解」の関係

自分のことがよくわからないと、どんな相手が自分にとって良いのかよくわからない
自己理解⇔他者理解
相互関係があるので、どちらからアプローチしてもよい

 

・「自己肯定感」と「自己効力感」の違い

自己肯定感:自分は存在していい、と思う気持ち。高いと、ありのままの自分を認めて素直でいられる、自分っていいじゃん、という気持ちでいられる。
自己効力感:自分はできる、と思う気持ち。高いと、新しいことでも自分を信頼して挑戦できる。
どっちも適度にあると生きるのが楽。

 

・片思いが長引くと、依存度が上がっていくばかり。

どんどん執着が上がって、「この関係じゃなきゃだめ!!」って思いこんでしまう。
力いっぱいぶつかって、木っ端みじんになって、そのあと違う人と会うと視野が広がるよ。

 

・「話し合いができる関係」を築く難易度の高さ

「話し合う」ってとっても大切だけどむずかしい。
自分に自信がないと、「自分がどう思っているか」を伝えることが怖い。嫌われそうで心配。
自信がない⇔相手に思っていることを話せない
相互関係があるので、どちらからアプローチしてもよい

 

・長期的に破綻しない関係を築く方法、
「自分が不安定だから相手に承認してほしい」ではなく(そこから始まっても良いけれど)
「相手がいて、相手に貢献出来てよかった、生きててよかった」と思えるものまでブラッシュアップしていきたい。一緒に変化していきたい

恋人と対話をするには、二人で見つめあうだけでなく、同じ方向を見て何かをする時間が大切。

 

・セルフイメージと、こう生きなければならない の乖離

引き裂かれている人は、罪悪感をつのらせることになる。メンヘラになる。

 

・良いビッチと悪いビッチ

〇異性大好き!性行為大好き!自分に正直に、好きに生きる!ハッピ~
×異性とすぐ関係を持つ自分が嫌い、でもそれしかできない、辛い・・・

良いビッチは自分をポジティブにとらえていて、人を幸せにする女神である

 

・尽くすなら神様に尽くす

尽くしてハッピーになることもある。無私の精神で相手に奉仕する幸せ。

神様的な存在:人のために行動している。社長の妻、芸人を支える妻、宗教的な神など→無心になれる、幸せになれる
自己利益的な存在:ギャンブラー・アルコール依存など→病む

 

・「人を救いたい気持ち」の良し悪し

〇相手には相手の正義があって、だからそういう行動をしている、ということを理解している
×自分の正義の押し付け

 

・相手の幸せが自分の幸せ

それは他人軸で、自分をないがしろにしすぎ。バランスが悪いのでは。
「人の幸せが自分の幸せ」
※「人」に自分をきちんと含む くらいのスタンスがちょうどよいのでは

自分が犠牲になって相手を幸せにするスタンスのままだと、結局相手も相手を幸せにできない。

 

・「いい恋愛」って何?みんなは何を求めているの?

恋愛というのは本当は決まった形やパターンはないもの。
お互いに補えあえる関係は良い、けれど片方が自己犠牲で差し出し続けると長期的な関係になりにくい

相手と関わって、自分が変化していくことこそ恋愛の醍醐味。
自分が何も変化せず、全く同じ価値観を求めそのままの自分を受け入れてもらおうと思うなら人と付き合う意味がない。

 損得を超えた相手との関係を築いたときに恋愛は爆発する。

 

 

*それぞれの背景を含めた上での会話の流れなので、
「これって自分もそうなのかな?」「これって自分は違うと思う~」などあるかと思います。

 

みなさまと、それぞれの多種多様なパートナーシップについて、ゆるゆるがっしり語り合いました。

 

 

↓文字を入れて加工したら、ものすごく古臭い感じになってしまいました。
私の壊滅的なセンス・・・
f:id:aoiao4042:20190416211454j:plain