婚活の心理学

結婚相談所勤務。人の個性が大好きな婚活カウンセラーのブログです

MENU

婚活がうまくいく方の特徴と、その能力の身に付け方

婚活って、どんな人がうまく行くの?

あっという間に結婚相手が見つかる方、
なかなか見つけるのに時間がかかる方。

仲人は、様々な場面で会員様をよく見て、分析し、想像し、数多のパターンを想定し、その方に応じた最良のご提案をしたいと思っています。

今回は婚活がうまく行っている会員様の特徴をお伝えします。
ご参考になりましたら幸いです。

 

同じような条件でも、モテる人・モテない人の違い

(ご本人の個人情報に配慮し、もちろん多少のフェイクは入れています) 

今、私の担当会員様のうち、外的要因がかなり似ている男性会員様が3人いらっしゃいます。
年代は40代中頃、ご年収は平均よりやや高く、お見た目は若すぎもせず落ち着きすぎてもおらず、真面目そうな感じ、と、みなさま持っているご条件的なものはかなり似ているのですが、活動状況はなぜか全く違います

活動中に担当者と、面談でご相談に乗ることがありまして、その時のやりとりが対照的だったのでご紹介します。

仲人との面談設定

店舗異動の関係で、前まで私がいた店舗と、新しく配属された店舗が電車で40分ほどの距離になりました。
そのため前店舗で担当をしていた皆さんは、基本的には前店舗で面談をすることが多いです。

 

パターン1モテモテ男性

A様「面談お願いします。新店舗に伺いますね。〇日と○日はご都合いかがですか?時間はいつでも大丈夫です」

わざわざこちらの店舗まで来てくれるなんて…!なんてありがたいお言葉。
スタッフにも配慮をくださる、人間的にもとても素敵な方です。

A様は、お見た目は普通のおじさまですが、会う女性会う女性みなさんに
「すごく素敵な方でした」
「とても気配りのある方で、また是非お会いしたいです」と、とにかくモテモテ。
10人会って10人ともから、「また是非会いたい!」と言われる素敵男性です。初めてお会いした時から絶対あっという間にお相手を見つけると思いました。
活動2か月ほどですが、そろそろご成婚されそうです。

パターン2ぼちぼち男性

B様「面談お願いします。旧店舗でも大丈夫でしょうか?〇日と○日の午前中でいかがでしょうか」

旧店舗でもいいか、気にかけてくれる。お気持ちありがたいです。
もちろん異動は弊社都合なので旧店舗に伺います。

B様は、10人に合えば半数ほどの方とご交際になりますし、お話しもしやすく感じの良い方です。
100組以上のご成婚カップル拝見している体感でいうと、必ずご成婚をされる方だと感じます。ご活動期間半年~1年半ほどで気の合う方に出会いご成婚されるのでは、と思っております。

パターン3苦戦男性

C様「面談お願いします。〇日の夕方以降が都合がいいです」

旧店舗か新店舗か、どちらにご来店されたいかメールに書いてないけれど、きっと旧店舗ご希望なのだと思います。
夕方以降も何時だかわからないのですが調べたところ気象庁用語では15時頃から18時頃を指すらしいです勉強になりました。

彼はですね、お人柄も良いし、お仕事もまじめにしていて安定しているし、博識で面白いところもお持ちな素敵な方なのですが、どうにも中々交際になりません。なってもなぜか続きません。

そう、ご活動を拝見する中で薄々感じていたのですが、彼はご自身の事情を話してくれることはあるのですが、
相手の事情や背景へ踏み込んだり、興味を持ったり質問をしたり、その上で配慮をしたりが薄いように感じるのです。

 

別に仲人に配慮してほしい、とは言いません。
でも日ごろのパターンはきっと交際相手に伝わっているはずです。
C様からメールを受けたお相手は、
「場所は○○でいいですか?お時間は〇時でいいでしょうか?」と、確認しなければならないのかもしれません!

配慮力が高いほど、モテる!!

配慮力が高いほど、相手の方に安心感と居心地の良さ、そして「また会いたい」という気持ちを抱かせます。
配慮力UPの為にご提案できることは、例えばこちら。

・自分から挨拶する。

相手と初めて会うときは、自分から声を掛けましょう。
「えー、だって、間違えたら恥ずかしいじゃないですか」と仰る方は、その役目を相手に押し付けたい、と思っていることを態度で示してしまって良いのでしょうか。

・相手の目を見る。

相手の表情、考えていることを読み取ろうとしてみましょう。
「顔を見るのが恥ずかしい」という気持ちはわかりますが、相手の感情を知ろうとせず好意を得ることは難しいです。

・相手の考えや性格を想像する。

相手がどういう人か、ヒントは至ることにちりばめられています。
よく観察して、想像すること。
注意点として、その時に決して断定をしてはいけません。
”なんだかあまり笑ってくれない→自分に興味がないからだ”など、想像は可能性の一つでしかなく、体調が悪いのかもしれないし、緊張しているのかもしれません。

 

 ※なお、急にはできません

 なお、こちらの記事は私にとってのかなりのブーメラン的内容です。
配慮とか超難しいよね!相手の裏にある気持ちとかぜんぜんわかんない!
しかしコミュ力ど底辺の私でも、血反吐を吐くような婚活経験と結婚相談所仲人経験を積み、少しづつ配慮力を、現在も身に着け中でございます。

コミュニケーションはすべてが本番であり練習です。
折角婚活をするのなら、自分の人生にプラスになるような機会にしていただけたら、幸いでございます。

 「気遣い」のキホンを身に着ける、おすすめ書籍はこちら。漫画化もされています。